トップページ > 第66回研究会

最終更新日:2018-08-18

◆第66回 人文科学とコンピュータ研究会発表会
(主査:相田満,幹事:師茂樹,鈴木卓治,曽我麻佐子)

日 時  2005年 5月27日(金)
会 場  花園大学 (京都府)
     [〒604-8456 京都市中京区西ノ京壺ノ内町8-1]
交 通  JR嵯峨野線「円町駅」下車 徒歩8分
     または、市バス26・27・91・202・203・205系統「太子道」下車 徒歩5分
     ここを参照.
発表申込締切  2005年 3月22日(火)
原稿提出締切  2005年 4月28日(木)予定

この研究会は終了しました.

■プログラム

[10:00 〜 11:45]
(1) 分布地図作成支援システムの構築 ―既存データの活用をめざして―
中島高司,加藤常員(大阪電気通信大)

(2) 空間データベースのためのQBO型インターフェイスに関する検討
出水田智子,Subhash Bhalla,Nadia Berthouze(会津大)

(3) 学術調査資料の検索・公開システムの構築 ―写真資料を中心に―
黒崎浩行,中村耕作,小川直之,杉山林継(国学院大)

[13:10 〜 14:55]
(4) 日本文学における情報処理教育 ―『百人一首』データベース作成を
    事例として―
當山日出夫(花園大)

(5) 「デジタルアーカイブ」とはどのような行為なのか
師茂樹(花園大)

(6) 異本解析を目的としたオリジナル文書抽出モデルの考察
三宅真紀,赤間啓之,馬越庸恭,中川正宣(東京工業大)

[15:10 〜 16:55]
(7) ストロークに基づく漢字フォントの構成とその展開の可能性
紀友則(株式会社紀),合原勝之(アイハラデザインオフィス),
藤井章博(科学技術政策研究所),中山真樹

(8) 江戸期版本画像からの文字切り出しの試み
坪井昭憲,八村広三郎,吉村ミツ(立命館大)

(9) 佐伯祐三絵画についての色彩分析及び感性的評価に関する研究
板倉誠也,深野淳,坂毛宏彰,辻田忠弘(甲南大)

■懇親会情報

日 時 2005年5月26日(木)18:00〜
場 所 豆菜 ここを参照
住 所 京都市中京区蛸薬師通堺町東入ル
交 通 阪急烏丸駅、地下鉄四条駅徒歩8分
電 話 075-213-2900
会 費 5000円程度

参加ご希望の方は,師茂樹(s-moro@hanazono.ac.jp)までメールでご連絡ください.
締切は2005年5月20日(金)です.

トップページ > 第66回研究会