トップページ > [ プログラム | 交通案内 | 懇親会 | ホテル情報 ]

最終更新日:2018-08-18

◆第60回人文科学とコンピュータ研究会

(主査:桶谷猪久夫 幹事:安達文夫,吉岡亮衛,村上晴美)

日 時  2003年10月24日(金)9:30 〜 16:30
会 場  大谷大学(響流館(コールカン)と読みます) 3Fのマルチメディア演習室)
    (603-8143 京都市北区小山上総町)

現地連絡先:片岡 裕(文学部)
 Tel: 075-432-3131


●プログラム

(発表件数:9件)
[9:30 〜 10:40]
(1) デジタルアーカイブの現状と今後の課題
   清水宏一(京都デジタルアーカイブ研究センター),治田嘉明(京都デジタルアーカイブ研究センター)

(2) 新聞コーパスの調査に基づくフランス語人称代名詞の使い分け基準について
  −onとl'onを例に−
   清水正勝(東工大),清水由美子(武蔵工大),赤間啓之(東工大)

[10:50 〜 12:00]
(3) 絵画における遠近法表現と3次元世界の対応関係
   小沢一雅(大阪電通大)

(4) オブジェクト指向設計法によるチベット文字認識システム −認識前処理部について−
   布宮千夏子(山形職能開発専門校),小島正美(東北工大),川添良幸(東北大)

[13:20 〜 15:05]
(5) Webを利用した歴史史料英日全文連携検索システムの開発 −日米共同研究について−
   桶谷猪久夫(大阪国際大),Delmer Brown(UCB),藤本雅彦(大阪国際大),大久保裕子(UCB)

(6) 包摂と分離 −多漢字文献翻刻の問題−
   池田証寿(北大)

(7)フェルメール絵画における色の感性的研究
   植木雅昭(甲南大),細見心一(甲南大),水内保宏(甲南大),
   深野淳(甲南大),辻田忠弘(甲南大)

[15:20 〜 16:30]
(8) SMIL技術を用いた伝統芸能コンテンツの制作
   小島一成(立命館大),八村広三郎(立命館大),稲葉光行(立命館大),金子貴昭(立命館大),
   赤間亮(立命館大),瀬尾訓生(ネクストソリューション),長村玄(ネクストソリューション)

(9) 日本舞踊における身体動作からの感性情報の抽出 −ビデオ映像を用いた評価実験−
   阪田真己子(福島学院短大),八村広三郎(立命館大),丸茂祐佳(日大)

※ 片岡先生より:

 研究会後、本学の人文情報学科の専用演習棟をご案内させていただきたいと存
じます。
 この演習棟は、EU基準に合致した超低電界強度で、どの部屋でも高品質の再
生が可能です。大演習室は、既存のメディアをすべてフルフォーマットで再生可
能です。また光ギガイーサー(2G)を各部屋の設置し、15MBPS以上の連続転送
が可能で、ローカルのディスクを持たなくとも、DVの編集が可能となっています。
本演習棟には、部屋、スピーカ、再生機器ごと設計した、超Hi-Fiマルチメディ
ア再生室があります。この部屋はドルビーラボラトリーの編集室をはるかに凌駕
しております。

トップページ > [ このページのはじめ | プログラム | 交通案内 | 懇親会 | ホテル情報 ]


● 交通案内

  1. 地下鉄烏丸線 北大路駅より徒歩2分
  2. 市バス1系統 北大路バスターミナルより徒歩2分

くわしくは、大谷大学のwebページを参照:


● 懇親会

研究会前日(10月23日)に懇親会を予定しています.
参加ご希望の方は,桶谷 (oketani@hus.oiu.ac.jp)まで メールでご連絡ください.締切は10月17日(金)です.

日 時:2003年10月23日(木)午後7時から
場 所:『 ハーブ亭 』 (地下鉄北大路前、相原ビル4F ※とれびあんの下です。)
    TEL. 075-491-0801
料 理:ちゃんこ鍋(お造り等付) ※希望により何でも付けます。
飲 物:各種
会 費:4,000円+アルファ(小額)

※ 「情報処理学会・片岡様」で予約してあります。

● ホテル情報

ホテルは、三条から四条の河原町通りから烏丸通りの間のビジネスホテルが良い
そうですが、早めに取りませんと、すぐに埋まってしまうそうです。
(大谷大学片岡先生より)

トップページ > [ このページのはじめ | プログラム | 交通案内 | 懇親会 | ホテル情報]