トップページ > 第59回研究会

最終更新日:2018-08-18

◆第59回人文科学とコンピュータ研究会

(主査:桶谷猪久夫 幹事:安達文夫,吉岡亮衛,村上晴美)

日 時  2003年7月25日(金)10:00 〜 17:00
会 場 電気通信大学(西9号館3F AVホール)
    (182-8585 東京都調布市調布ヶ丘1-5-1603-8143)


[10:00 〜 12:00]

(1) きもの資料の色彩情報の取得と分析の試み
   小林光夫,小川佳美,山口岳志(電通大)

(2) 陶磁研究に役立つ発想支援システムの考察
 −柴田コレクション作品画像の特徴抽出と陶磁研究への応用−
   伏見 緑(セラミカ),賀川経夫(大分県立芸術文化短大),凍田和美,西野浩明, 宇津宮孝一(大分大)

(3) SOHO実態把握のためのWeb調査票システムの構築と運用における課題
   出水田智子(会津大)

[13:20 〜 14:40]

(4) 富松城歴史博物館における一事例
  ── 「仮想」博物館の歴史学応用への試み ──
   後藤真(大阪市立大)

(5) ナレッジブルアーカイブによる「都市の記憶」の保存と継承に関する研究
   権藤千恵,大野晋,稲葉光行(立命館大アート・リサーチセンター)

[15:00 〜 17:00]

(6) 産学官連携と人文科学
  ── デジタルアーカイブの新展開 ──
   清水宏一(財団法人京都高度技術研究所)

(7) しぐさ文化の認知と問題点
   平澤洋一(城西大学女子短期大学部)

(8) 中期インド・アリアン古文献解析ツールのリナックスへの拡張
   逢坂雄美(仙台電波高専)

トップページ > 第59回研究会