「人文科学とコンピュータ研究会」(IPSJ SIG Computers and the Humanities) は、 [[情報処理学会の研究会>http://www.ipsj.or.jp/kenkyukai/kenkyukai.html]] のひとつで、情報技術を活用した人文科学分野の研究や人文科学に関連する情報資源の記録、蓄積、提供を推進しています。~


詳しくは、[[この研究会について]]をご覧ください。~

** お知らせ [#ja32927c]


- [[人文科学とコンピュータシンポジウム2019(じんもんこん2019)の事前参加登録申込が9月25日から開始されました!>http://jinmoncom.jp/sympo2019/index.html]]

//-[[じんもんこん2018最優秀論文賞が決定いたしました!>http://jinmoncom.jp/sympo2018/index.html]]


-[[2019年度 情報処理学会人文科学とコンピュータ研究会奨励賞に木村 優太さん(同志社大学)、星野 智紀さん(同志社大学)、杉浦 遊平さん(同志社大学)、深川 大路さん(同志社大学)が選ばれました!>http://www.jinmoncom.jp/index.php?%E4%BA%BA%E6%96%87%E7%A7%91%E5%AD%A6%E3%81%A8%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BF%E7%A0%94%E7%A9%B6%E4%BC%9A%20%E5%A5%A8%E5%8A%B1%E8%B3%9E]]



//-[[2018年度 情報処理学会人文科学とコンピュータ研究会奨励賞に小風 尚樹さん(東京大学)、王 一凡さん(東京大学/人文情報学研究所)が選ばれました!>http://www.jinmoncom.jp/index.php?%E4%BA%BA%E6%96%87%E7%A7%91%E5%AD%A6%E3%81%A8%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BF%E7%A0%94%E7%A9%B6%E4%BC%9A%20%E5%A5%A8%E5%8A%B1%E8%B3%9E]]







&size(15){過去のおしらせは→};[[こちら>おしらせアーカイブ]]~

**開催情報 [#v4f08387]

日程会場等の詳細は、このWebページおよび[[メーリングリスト]]でお知らせしています。




- ''主催行事''
//-- [[第114回研究発表会>CH114]]~
// 日時     2017年 5月13日(土)~
// 会場     龍谷大学 アバンティ響都ホール(京都府)~
// 発表申込締切 2017年 3月20日(月) &color(red){延長しました};~
// 原稿提出締切 2017年 4月18日(火)~

//-- [[第115回研究発表会>CH115]]~
// 日時     2017年 8月4日(金)~
// 会場     東京大学史料編纂所大会議室(東京大学本郷キャンパス福武ホール地下1階)(東京都文京区)東京都文京区本郷7-3-1~


-- [[第122回研究発表会>CH122]]~
 日時     2020年 2月1日(土)~
 会場     佐賀大学理工学部(佐賀県)~
 発表申込締切 2019年 12月18日(水)~
 原稿提出締切 2020年 1月8日(水)~



-- [[人文科学とコンピュータシンポジウム2019(じんもんこん2019)>http://jinmoncom.jp/sympo2019/index.html]]~
 日時     2019年12月14日(土)〜15日(日)~
 会場     立命館大学 大阪いばらきキャンパス(大阪府茨木市)~
// 概要申込締切 %%2019年8月26日(月)%%~
// ポスター発表のみ2019年9月2日(月)に延長~



- ''後援行事''

後援行事の締切などの情報は変更になることがあります、正確な情報は必ずリンク先でご確認いただけますよう、よろしくお願いいたします。




--[[第25回公開シンポジウム「人文科学とデータベース」>https://www.jinbun-db.com/news/25th_cfp]]~
【開催日】2020/2/29(土)~
【会 場】図書館流通センター(TRC)本社~
【主催】第25回公開シンポジウム「人文科学とデータベース」実行委員会 

--第38回人文機構シンポジウム「コンピュータがひもとく歴史の世界 -- デジタル・ヒューマニティーズってなに?」~
【開催日】2020/1/25(土)~
【会 場】日比谷コンベンションホール~
【主催】人間文化研究機構


--[[第24回情報知識学フォーラム後援>http://www.jsik.jp/?forum2019]]~
【開催日】2019/11/23(土)~
【会 場】ITビジネスプラザ武蔵 6階交流室1~
【主催】情報知識学会
 



--[[JADH2019>https://wps.itc.kansai-u.ac.jp/jadh2019/]]~
【開催日】2019/8/29(木)~8/31(土)~
【会 場】関西大学~
【主催】The Japanese Association for Digital Humanities (JADH) 


//--[[2019年度アート・ドキュメンテーション学会年次大会>http://www.jads.org/news/2019/20190608-09.html]]~
//【開催日】2018/6/8(土)~6/9(日)~
//【会 場】成安造形大学 聚英館3階 聚英ホール(滋賀県大津市)~
//【主 催】アート・ドキュメンテーション学会(JADS)~





********************
過去の開催イベント~

- ''主催行事''

-- [[第121回研究発表会>CH121]]~
 日時     2019年8月1日(木)~
 会場     慶應義塾大学日吉キャンパス 来往舎・大会議室~

-- [[第120回研究発表会>CH120]]~
 日時     2019年5月11日(土)~
 会場     京都大学人文科学研究所 本館2F 共通3講義室~

-- [[第119回研究発表会>CH119]]~
 日時     2019年2月16日(土)~
 会場     大阪大学豊中キャンパス~

//-- [[人文科学とコンピュータシンポジウム2018(じんもんこん2018)>http://jinmoncom.jp/sympo2018/]]~
-- [[人文科学とコンピュータシンポジウム2018(じんもんこん2018)>http://jinmoncom.jp/sympo2018/]]~
2018年12月%%14日(金)~16日(日)%% 12月1日(土)~2日(日) @東京大学弥生キャンパス(地震火山史料連携研究機構)~


//&color(red){↓発表募集中!↓};~

//- ''共催行事''
//-- 地震史料シンポジウム「地域史料から地震学へのアプローチ」
//【日時】:2018年11月30日(金) 13:00-17:30
//【場所】:東京大学福武ラーニングシアター(東京都文京区)
//【主催】:東京大学地震火山史料連携研究機構



//--「歴史的典籍オープンデータワークショップ(アイデアソン)」~
//日時:2017年12月8日(金)15時15分~18時00分頃~
//会場:
//[[大阪市立大学文化交流センター>http://www.osaka-//cu.ac.jp/ja/academics/institution/bunko/index.html]] 大セミナー室・小セミナー室~
//         (大阪市北区梅田1-2-2-600 大阪駅前第2ビル6階)~
//主催:国文学研究資料館~

//- ''後援行事''

//後援行事の締切などの情報は変更になることがあります、正確な情報は必ずリンク先でご確認いただけますよう、よろしくお願いいたします。


//--[[第24回公開シンポジウム「人文科学とデータベース」>http://www.jinbun-db.com/news/24th-symposium-announce]]~
//【開催日】 2019年3月2日(土)~
//【会 場】静岡大学 浜松キャンパス 共通講義棟 共11教室~
//【主 催】第24回公開シンポジウム「人文科学とデータベース」実行委員会~
//【共 催】静岡大学情報学部、人文系データベース協議会~

//--歴史地震史料シンポジウム「地域史料から地震学へのアプローチ」~
//【開催日】2018年11月30日(金)~
//【会 場】東京大学福武ホールラーニングシアター(東京都文京区) ~
//【主催】東京大学地震研究所 地震・火山噴火予知研究協議会史料・考古部会,東京大学地震火山史料連携研究機構~



- ''関連行事''
 
-- [http://www.dhii.jp/nagasaki/blog/dh_events Digital Humanities Events] デジタル人文学関連イベントのカレンダー

&size(15){過去のイベントは→};[[こちら>開催情報]]~

** 東北地方太平洋沖地震に被災された皆様へ [#x7b0a81a]
このたびの「東北地方太平洋沖地震」により被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

当研究会では、[[「博物館・美術館、図書館、文書館、公民館の被災・救援情報サイト」>http://savemlak.jp]]の活動へ協力を行っております。この未曾有の災害に際し、今後もこれまで培ってきた技術や知識を生かしながら復興に向けた支援に努めたいと考えております。

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS