山下記念研究賞受賞者(人文科学とコンピュータ研究会 発表分)

山下記念研究賞は、情報処理学会の研究会およびシンポジウムの中から優秀な発表論文の発表者に授与される賞で、当研究会の研究発表会およびシンポジウム(じんもんこん)からも受賞者が選出されます。賞の詳細については情報処理学会のページをご覧ください。

太字は受賞者、カッコ内は共著者。所属は当時のもの。

研究発表会の論文は情報処理学会の情報学広場:情報処理学会電子図書館にリンクしています。各論文の要旨を閲覧することができます。
研究会に登録していただきますと、各論文の本文を閲覧することができます。

2016年

  • Takeshi Miura (Graduate School of Engineering and Resource Science, Akita University), (Takaaki Kaiga (Digital Art Factory, Warabi-za Co., Ltd.), Takeshi Shibata (College of Information and Systems, Muroran Institute of Technology), Hiroaki Katsura (Akita University), Madoka Uemura (Faculty of Education and Human Studies, Akita University), Katsubumi Tajima (Graduate School of Engineering and Resource Science, Akita University), Hideo Tamamoto (Tohoku University of Community Service and Science)
    Motion Characteristics of Bon Odori Dances in Areas along Ushu Kaido Road in Akita Domain
    (じんもんこん2015)

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

  • 高橋晴子(大阪樟蔭女子大学), (中橋 隆, 久保正敏(国立民族学博物館))
    近代日本(1868~1945)における身装電子年表
    (じんもんこん2009)

2009年

  • 西村陽子(国立情報学研究所), (北本朝展(国立情報学研究所))
    Google Earth と『乾隆京城全図』を用いた北京歴史空間の情報基盤
    (じんもんこん2008)
  • 岡本隆明(大谷大学)
    コンピュータによる訓点資料の整理について
    (じんもんこん2008)

2008年

2007年

2006年

  • 杉藤重信(椙山女学園大学), 川口 洋(帝塚山大学)
    親族関係分析システム「アライアンス」による「宗門改帳」分析の試み
    (じんもんこん2006)

2005年

  • 鈴木卓治(国立歴史民俗博物館), (安達文夫, 大久保純一(国立歴史民俗博物館), 小林光夫(電気通信大学))
    錦絵資料の測色値画像データベースの構築と色彩分析の試み
    (じんもんこん2004)

2004年

なし

2003年

  • 後藤 真(大阪市立大学), (柴山 守 (大阪市立大学))
    正倉院文書研究資料のXML/XSLTによる記述と統合
    (じんもんこん2002)

2002年

なし

2001年

  • 海賀孝明(わらび座), (湯川 崇(秋田経法大短大部), 長瀬一男(わらび座) 工藤公樹, 佐々木信也(秋田県工業技術センター), 小原直子, 玉本英夫(秋田大学) )
    舞踊符による動作の記述法の提案
    (99-CH-42)

2000年

なし

1999年

1998年

なし

1997年

1996年

なし

1995年

1994年


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-08-18 (土) 12:44:49 (1d)