この研究会について

「人文科学とコンピュータ研究会」(略称:IPSJ SIG-CH,CH研究会,人文コン研究会,etc.)は、情報処理学会のメディア知能情報領域に属する研究会のひとつで、現在約240名の登録会員がいます。学際的に研究を進めることにより、人文科学分野へのコンピュータ応用をめざした以下の活動を行っています。

情報技術を活用した人文科学分野の研究
人文科学分野の課題に対して情報資源や情報技術を活用することにより、新たな知見を見出すことを目指しています。また、それらの研究に必要な技術開発や論理的研究を進めることにより、情報技術分野にも新たな展開を促します。

人文科学に関連する情報資源の記録、蓄積、提供
人文科学分野の研究資源や研究成果などの情報資源に関するデータベースの構築を推進するとともに、データの作成や保存、提供に関する技術開発と論理的研究を行っています。図書館、文書館、博物館などとも連携しながら、学術的、社会的な貢献を果たすことを目指します。

当研究会では、定例の研究発表会を年3回、シンポジウムを年1回開催しています。それぞれの研究会・シンポジウムの詳しいお知らせはそのつど当Webに追加してまいります。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-08-18 (土) 12:44:49 (36d)